上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.22 Negitaku.org
Negitaku.org
↑クリック↑

デバイス&PCスペック詳細

大会戦跡

デスクトップ周りの写真




掲示してみました!

いやぁーFPSプレイヤーたるもの

いつかnegitakuデビューしたいと思っていたので

思い切ってデビューしたZe!




ひさしぶりの名言集
CIMG2122.jpg
結果は4位に終わった。

CIMG2145.jpg


こんなに悔しい思いをした大会は初めてだった。

今でも中国戦を思い出すとイラダチが止まらない



予選リーグは日本、中国、アメリカだった

開幕戦のアメリカ対中国をみんなで観察

正直、ISFの時より中国はうまくなってると思った

アメリカは・・・国内最強でAVA内に敵がいない状況とのこと
まぁ強い敵がいない分ISFの時から成長は見られなかった

アメリカはPMを出してきたときにラッシュという読み読みなパターンなので
分かりやすかった。

けれど日本対アメリカがはじまったあたりからPCの回線異常が出始める

しかし動きが単調なアメリカには勝利



ここからが中国四千年の歴史を分からされることになる

中国対日本の試合が始まり

開始早々ステータスが200を超えるPCが多々出現!

すると中国はこちらの作戦を無視したラグのラッキーキルを量産

一番ひどかったのが

DSで日本が攻めで1ラッシュを仕掛けたときだ

3人戦車裏通過し

シェリルがテロ上からカバー

そして事件は起こる

1中から敵が飛び出てきて

戦車を通過した俺とフィッシュを喰ってきた

普通ならそのとき後方のカバーが押さえているので出てきたところで

鴨です

けれどステータスが高く、玉を大量に受けているのにほぼノーダメで

ラッシュの先頭を二人倒し1中に何事もなかったかのようにかえっていく・・・・・。

その後もこのようなAVA的常識を覆すラグプレーに心を折りに来る

俺たちは持ち前の粘りで5:5まで持っていったが無理だった・・・・。

敵は常に音が遅れてくる上に無双転生状態(ずっとWP)

世界大会優勝を目標に色々練習してきたことがすべて通用しない

というよりこんなのAVAじゃない

アメリカ代表ベンジャミン「狂ってる・・・」

韓国代表DK「決勝は日本が来ると思っていたのに・・・・」

さらに追い討ちをかけるが如く、中国の実況解説が日本の動きをばらしてイク!!!

テクニカルタイムアウト繰り返し気がつけば

2試合で2時間という死闘が終わる

精神も肉体もぼろぼろ・・・

俺はあまりの悔しさに泣き崩れた

このときすでに深夜0時を超えている

そしてこの試合後にプロバイダーを変えるなどいろいろな試行錯誤があり

ラグが多少改善



本気でAVAをやめようかと思った

世界大会中国主催・・・超アウェイだった。

オフの環境とかそういう時限じゃなく

もはやAVAではなかった

けれど中国のあのドヤ顔を思い出すと俺は俺は・・・・

あいつらに日本の強さを分からせるまでやめられねぇ
決勝 SunSister対Ritzel

結果・・・優勝!
l_4efc300d7ffe6dfd.jpg


世界大会の切符を二度目のGET

これはAVAはじまって以来の快挙じゃないでしょうか

内容はファミ通.comに大体の大会の流れと写真で雰囲気が分かります。
      ↑クリック↑



個人的な感想

前評判ではRitzelが、個人能力が高くSunSisterは打ち負けて終わり
という噂がちらほら・・・・・。

俺たちも大会前だからRitzelとのCWは避けていたために、
彼等の能力が未知数すぎて、話だけ聞いてるとムチャ強いみたいな感じなので、
ガクブルでした。

けれどオフラインという環境で俺たちは場数が違う差が

勝敗を分けたのではないかと思う

緊張はブース入るまでで、その後はかなりリラックスしてプレイしている

正直APの逆転劇の時は

フィッシュの2設置からの二人抜き以降は
負ける気がしなかった


飲み会ではRitzelのまんちょと雑談

まんちょ「マジ中国がんばってください」
顔をしゅわくちゃにしながら俺の肩を叩く

俺「まかせろ」

マジあいつは熱い奴だった

ほしいな


サンシスはオフライン強いだろとか色々噂があったが

オフライン慣れって強い?みたいな気持ちだった

思い返すと・・・・H23年春の陣に初めてオフライン出場した時だった

糞緊張してて、尚且つPC周辺機器材も慣れてないものばかりで

まともにプレイできなかった。

モニター糞で敵も小さくて見えないし

サウンドプレイなんてもってのほかだよね

これに今は慣れているだけでもかなりの差はあるか・・・・。

というより普段から

サウンドカードあるのに使ってない
モニターも120Hz出るのに60Hz
解像度もモニターでかいのにサイド切って小さくやっている

せっかくのハイスペックPC涙目www




さー韓国倒すか
っとテンション上がってるようで上がってない私です。

今大会AVACLについては

RCTレギュラーメンバーより試合に出られなかったメンバー中心ということで

ヤル気満々だった私はベンチへ(・ิε・ิ )

そして今日運命の開幕戦だぁ

っと・・・そのころ私は何をしているかというと

実はフィッシュと実況解説することになりまして

サンシスの行方も気になるが

他のクランの鮮やかな立ち回りを第三者視点から見れるということに

興奮しています

いいものがあれば是非奪いたいものですな





ここ二日ほどCLの練習のためRCTメンバーはカヤの外になり

残った人数でCWをしていました

4vs4

いやぁ4:4って熱いね

個々の力が試されるというか

良い所も悪いところも人数が少ない分

5:5以上に見えてしまう

初めは悪乗りも多く適当な部分が多く目立ち

よろしくないゲームが多かった

けれどちょっといくつか意識するだけでゲーム内容はかなりよくなった

1、報告
2、カバー
3、ポジショニング
4、ステンバーイ

サンシスは4:4とかめっちゃ弱い気がする

連携あり気でここまできたからかな・・・

個人技の向上
1、作戦をその場の状況に応じてアレンジできる能力
2、周りの味方の言動で自分がチームにとってどう動けば相乗効果が生まれるかの創造力

これが乏しい


そのためには何度も何度も失敗して負けて勝って
反省会を開きお互いの意思を確認し
共に答えを出していく必要がある



004.jpg
大会を振り返って

とてもすばらしい体験ができたと

チームメイト、運営、世界中の人に感謝している

今でも韓国のことを思い出すと

胸がわくわくする



しかし

残念ながらRCT4は仕事の事情で

予選は出られません

というよりメンバのモチベーションによっては

今大会出られません

補欠というのがこんなにも暇だとは思わなかった

大会の作戦を楽しそうに談話するクラメン

作戦ツールや練習MAPを使用しての

連携力の向上を図るクラメン

いいなーいいなー

はぁ・・・(・ิε・ิ )

それ以上にその作戦って共有しなくていいのかな

と思ってVCは聞き専門で待機し

CWと反省会の雰囲気だけでも感じていた

けど

この孤独感ぱねぇー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。