上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.18 Combination
さぁもうワンステップ上にいく時が来た

何がってタイトルの通りもう一個上の世界へいきます

今まではカバーの距離を意識して

味方についていくかついて来てもらうかだけ意識していた

別にそれだけで今までは全然問題なく狩れていたが

今現在のAVAでは凶武器の実装当ててくるSRが増えたため

初動がかなり重用になってきている

ズコーーーン!!!('A`+

昨日それで進化の壁にぶちあたった・・・・( д)゜゜

それは敵への対処法である。

ただ数的有利で押し込むだけでなく

その人数有利をどう生かして敵と対峙するかという

連携が必須になってくる

オレ的優先順位
※あくまでこっちが二人で敵一人のケース&対峙の局面

今までは
二人で敵を狩れた

敵は逃したが有利ポジ確保

一人やられたが敵を狩れた

一人やられて敵も逃したので
こっちの人数を削られないように深追いせず
引く


二人ともやられる
※赤文字が悪いとは言わないが時と場合による

これからは
二人で敵を狩れた

敵は逃したが有利ポジ確保

一人やられたが敵を狩れた

一人やられたが敵が引いたので
引かずに最前線の有利ポジ確保


二人ともやられる

この行動のあとに攻め守りにかかわらず
引くのか押すかは後の試合の展開に応じてなので
なんともいえないが

一番重要なのは
相手の兵科とこっちの兵科を把握し
どう初動立ち向かうかが重要だった
相手の兵科がSRかARかわからない時でも
行かなくちゃ行けない時はある。
むしろ数的有利で味方の死さへ無駄にしなければ
下手な結果には終わらない


あとはその初動の動きを色々連携的な意味でためしていきたい

ガンバロ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ken6en.blog134.fc2.com/tb.php/60-1de8e744
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。