上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.24 Two man cell
遊びとガチの境界線

オレはいつでもとにかく真剣に手抜きなしでやっている

なぜなら、手なんて抜いてたらみんなの遊びにすらついていけないから・・・。

けど真剣でもオレはよくMISSするからご指導を受ける。

いやはや・・・・気持ちだけが前に前に出るぜ。

リアルもそうだけど気持ちに技術がついてこない。

何かが足りない。

そう・・・

要領が悪い・・・・頭が悪いんです。

ほんとたま~に光るプレイを見せることもあるが。

だいたいは痛いプレイをして説教されちゃう。

学習しているつもりができていない。

AvAも色々なMAPが流行りだし

DS意外だと、初心者のような立ち回りになる。

ということは、基本的な人と人との連携ができていないのだ。

DSなら動きが決まっていて死ぬほどやり込んでいるので

馬鹿なオレでも多少なり動ける。

けど他のMAPだと・・・もう・・・そりゃー・・・ひどい。

もっとコミュニケーションとりたいが、なぜか受身なオレ。

あー何回こんなこといってんだろ・・・・。

自信もてるぐらやり込むしかないな('A`+

うん・・・それだ。

できないならやるしかない。

やらなきゃできるわけもない。

元々オレの立ち回りって味方を使って立ち回るようなものではなかった。

元いたクランではチームのためにキルしてナンボのもんじゃい

って感じだった。

なんとか自分で問題を解決しようとしていた。

けどNILに入り考え方は大きく変わる

人を使うということ、

けどそれって相手を信頼して動かなくちゃいけない。

それ以上に相手に自分を信頼させなくちゃいけない

よく相手に自分を信じてほしかったら相手を信じろっていうけど

オレは相手を信じている以上に自分の実力がついてこない。

みんなの期待に応えたい。

その一心でがんばっている・・が、まだまだまだまだまだmだmだmだmdmだたりないのです。


200506_01_03_b0023703_18203730hkh



OK!!大佐。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ken6en.blog134.fc2.com/tb.php/30-3d2b0361
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。